オリコンをアニソンが席巻して仕舞う事象について

CDが売れないと言われてからいやに経ったと思いますが、まさか数字万枚売れただけでオリコンの上位にはいれて仕舞う時がこようとは
とてもなさけない話ですね。
そんな中、アニメソングが着々とその役職を形成しつつあります。
いわゆる90時代や2000時代始めに売れていた作家でさえもぜんぜん正邪がないので、
声優のシングル曲やアニメの人気ソングなどよりも売れないなんてことがざらにあります。
そういえば魔法師範ネギま!というアニメの主題歌が12ヶ月連続でリリースされるというため、
出席やる学徒が順番に歌っていたのですが、それのどれでもいいのでオリコンの1近辺に押し上げようなんていう思索がありましたね。
たしか極楽クラスは2近辺くらいだったでしょうか、ゼロ位は獲得できていなかった気がしますが、
ちょこっとネットで焚きつけるだけで簡単にランクが作業適うというのはとってもほんとにかなしい時代になったもんだと思いましたね。
今後はアイチューンズなど審査のものが流行ってくると当てはまるので、その辺でMusic世界が返り咲きしていければいいですね。xn--cckae4f5c4a9e9c2bwbya8r.xyz