図表を人一倍描きたいの?

昔から図解を描くことがお気に入りでした。それこそ何時間でもタイムを忘れて描いていました。何枚も何枚も。
水彩挿絵、油絵、アクリルという何だかんだ試してきましたが、今はアクリル挿絵に落ち着いて時間がある都合少しずつ描きためて残る。
アクリル絵の具っておかしいんです。水彩挿絵っぽくもできるし、油絵具印象も出せてかゆいところに手が届くみたい絵の具です。
ちょいちょい、周囲のクライアントの安堵などに似顔絵なんかも描かせていただいて、贈り物させていただくんですがそれ程喜んでいただけてメリット。
ソーシャルネットワーキングサービスなんかにアップして、もっと周囲に触れさせてみればという申し入れも頂くんで、定期的にアップしてみようかなって前向きに考え中。
本当は、図解を描く商売がしたかったんですが、まぁ、食べてはいけませんよね。
断然美大を出ているわけでもないですし。
現在はレストランを経営していて、自分で描いたミールの図解などをクリアーに使ってみたり、サロンの塀に飾ってみたりしてます。
目についた先方には評判も上々で嬉しいから、対応しちゃいます。
も、無論・・・集中してゼロ枚の図解に重要を吹き込みながら描きたい。身の回りそんな標的を沸々という胸に秘めてこそこそと図解を描き続けて居残る。カード ローン 低金利